今日のおたすけ隊

脚立もキャスター化

2018年05月21日

当事務所では徹底的にキャスター化しています。
ムリと思われていた脚立もついにキャスター化しました。
脚立の移動時だけにキャスターを使うので折り畳み式です。

2018-05-21_11h16_49.png

投稿者: hiramatu 日時: 11:15 |

剪定しました

2018年05月19日

観葉植物の選定をしました。
先日、友人が10年以上生きている観葉植物が
伸び放題でプロの方に選定をお願いしたところ
もう手遅れということを聞いて、気になりだしました。。

うちの子のパキラさん(15年選手です)

元気だけど、ちょっとボサボサ、モミの木みたい。。


元はどうやらこういうスタイルだったみたい。

マネをしてスッキリ

植物も整理(要らない葉や枝を落とす)
    整頓(美しくスタイリング)
をしてあげると喜んでくれるかもです♪

投稿者: nakai 日時: 11:24 |

鳥さん

2018年05月15日

事務所の階段に鳥さんが迷い込みました。
スタッフがつかまえて逃がしてあげました
今月これで3回目です。
うちの事務所のいきものがかりです♪

ピピピピ、バタバタと聞こえると
「hiramatuさん助けて―」としか私には聞こえません(笑)
2.jpg

投稿者: nakai 日時: 12:04 |

今年は大丈夫なようです。

2018年05月14日

住民税の特別徴収のお知らせが続々来ています。
6月支払いの給与からまた昨年平成29年の所得に対しあらたな税額での徴収が始まります。
去年は大混乱したマイナンバーの記載、(先日こちらでも記載しました)
今年はどうやら***********になっていて
通知はされていないようです。ちょっと一安心♪です

投稿者: nakai 日時: 15:47 |

守っても評価してくれない

2018年05月14日

3S活動の基本は、決めて守ることです。
決めても守れない対策の最後の1つ目は・・・・
「守っても評価してくれない」です。
守れない事ではないが、ついつい横着をして守らない人がいます。
それは素早く指摘して叱りましょう。
そして、キチッと守っていたらオーバーリアクションで誉めてみましょう。
人は評価されたり、見られるとキレイにします。
上司は決めたことに関心を持ってください。叱る勇気も大切です。

2018-05-14_12h05_18.png

投稿者: hiramatu 日時: 12:16 |

住民税のお知らせが始まりました

2018年05月08日

来年度の住民税の特別徴収のお知らせが
郵送され出したようですね。

なぜかマイナンバーが印字されて送られて来るお知らせ
特定個人情報の担当者の方が開封するように
気を付けてくださいね。

今年のはまだすべて見ていませんが、去年のはすべて印字されていました。。
(とりあえず東かがわ市は印字されていませんでした。)

当事務所へのお知らせも金額だけで良いです。

投稿者: nakai 日時: 13:36 |

守りにくいことは改善

2018年05月07日

3S活動の基本は、決めて守ることです。
決めても守れない対策の2つ目は・・・・
「守りにくいことを決めた場合」です。
守りにくいことは守りやすい様に改善・改良を行いましょう。
工場などで人が歩く安全道路を作っても、下のような図では人は直角に動いたりしません。
歩きやすい様な安全道路に変えて、守りやすいルールに改善していくと3Sが継続できます。
安全通路.jpg

投稿者: hiramatu 日時: 12:57 |

人が辞める会社 8つの共通点

2018年05月02日

「人が辞める会社」8つの共通点
なんだとおもいますか?


日経新聞で先日、転職支援の会社経営の方が書かれていた内容ですが
(受け売りです)
なるほどなと思ったのでご紹介しておきます。

①慢性的な労務課題
②ハラスメントの状態化
③人材育成に課題
④事業戦略が不明確
⑤コミュニケーション不全、相互不信
⑥給与・待遇の不整備
⑦人事評価システムの機能不全
⑧ミッションが不明確、または拡散している


①は長時間労働やサービス残業など業務量が多く
労務問題が状態化している会社のようです

②はパワハラ、パワハラ、モラハラなど
ハラスメントが横行している会社
古くから存在する社員が多いとそれが「当たり前」になって
中途入社の方が続かないようなパターン

③人材を重視していない為
人材をどういう道筋で育成していくかの知見がたまっておらず
従業員に成長感を提供できない


④今後の勝ち筋が見えず、将来が不安になる

⑤派閥や従業員がバラバラで孤立し
組織と言えない風土でいたたまれない

⑥言わずと知れた同業他社と比べて給与が低すぎるケース

⑦10年以上人事制度の骨格が変化しておらず
評価制度の機能不全に陥っているケース

⑧仕事内容や責任の範囲が不明確、
当初と話が違っているなど

いやーー。。。耳が痛いですね。。
私自身人が辞めるたびに
これらに手を加えていった覚えがありますが
皆さまはいかがでしょうか?


逆に人が定着し、活躍しているケースの共通点として
①従業員一人一人が尊重され
 その人の強みに期待されている
②スキルアップや成長を実感できるシステムがある
③入社前に想定していた魅力と現実とのギャップが少ない
④職場の人間関係が安定していてストレスが少ない
⑤努力や結果がしっかり評価され課題も素直に指摘される


ということでした。

投稿者: nakai 日時: 20:54 |

決めて守る

2018年05月02日

3S活動の基本は、決めて守ることです。
今回は決めても守れない理由と対策です。
3つあるうちの1つ目は・・・・
「そんな事決めても守れない!」と思える事。すなわち、守れない事を決めた場合は守れません。
「他社がしているから当社もしよう」と言っても、歴史が違うのですから無理はしないこと
会社の目の高さに合った事から決める事にしましょう。
守れない事は決めない!です。
31230505_1617003791669144_6146772665368699391_n.jpg

投稿者: hiramatu 日時: 13:27 |

カテゴリー
akiyama[78 items]
ando[16 items]
hiramatu[82 items]
nakai[102 items]
shirai[2 items]
最新のトラックバック
2018 05
    122 3 4 5
67 8 9 10 11 12
131414 15 16 17 1819
2021 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索

Powered by
Movable Type